忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
なんとしても航空業界のに就職したい!既卒や高校生が、外資系やJAL・ANA・スカイマーク・スカイネットアジアなどの面接試験や会社概要そして、スチュワーデスやグランドアテンダントそしてパイロットなどのこれから、初めて航空業界を目指す方や現場の方の情報収集にどうぞ!
フリーエリア
        ★スピリチアルなことにチャレンジ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国語検定

正式名称は中国語検定試験です!(^^)!

アジアの大国中国、オリンピック後さらに日本との交流もあり、ビジネスにおいて、基礎的な会話力は身につけたいですね!

中検と略称されることもあります・・・。1981年の第1回試験実施以降、2006年で60回行われており、累計で受験者数60万人、合格者数18万人位。

日本国内においては、中国語能力を測る指標として使われることも多く、会場数が主要都市6箇所(東京・名古屋・大阪・京都・福岡・沖縄)に限られるHSK(漢語水平考試)に比べ全国54箇所(海外では北京・上海・シンガポールの3箇所)と受験会場も多く、年間5万人が受験している。

受験級は、以下の6つに分けられていて、また日本中国語検定協会は認定基準を以下のようにしている。

1級 高いレベルで中国語を駆使しうる能力の保証。
準1級 実務に即従事しうる能力の保証(全般的事項のマスター)。
2級 実務能力の基礎づくり完成の保証。
3級 自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)。
4級 中国語の基礎をマスター。
準4級 中国語学習の準備完了。

試験は筆記形式であり、各級とも聞き取り検査(リスニング)も課せられる。1級のみ二次試験があり、一次試験合格者に面接試験が課される。

日本国内で有名な英検と名前が似ているが、英検と比べて難易度を類推すべきではない。中検では、1級は職業通訳家でも10年は更に学習が必要な難度である。

準1級も十分難度が高く、中検2級取得から普通数年の学習が必要である。







PR
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
最新コメント
[08/08 履歴書の志望動機]
[10/22 幅 正春]
[10/22 幅 正春]
[04/25 Leila]
最新トラックバック
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
すなふきん
年齢:
32
性別:
非公開
誕生日:
1985/04/21
職業:
講師
趣味:
黒魔術
自己紹介:
好きなことは屋台めぐり
福岡にはイタリアン屋台やショットバー屋台があり、安心料金で周囲の人と仲良くなれるのでお薦めです!
ぜひぜひ足をはこんでみてね
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]